信じるモノは救われるのか?長文だから長いよw時間のあるときに読んでw
よく・・・釣をしてると・・・
このルアー信じてるから釣れるんだよね!とか、信じられなきゃ釣れないとか・・・
そんなコトをいろんな人から聞きますがw
信じれば釣れるのか?

その前にそのルアーがその釣り場に合ってる?
季節に合ってる?

僕はそういう人に「なんで信じれるんですか?」と聴くと・・・
帰ってくる答えは・・・「なんとなく・・・釣れるから」
なんとなくって思うものを信じるのか?それおかしくない?

ルアーは道具でしょ?
信じるとか大きなくくり、曖昧な理由でチョイスするより、この釣り場は、このシチュエーションは・・・など現場にあったモノをチョイスするだけではないのだろうか?
ルアーってのは信じてナンボでは無く、そのフィールドインフォメーションを読み取り、状況にあったモノを使うのだと思うんですよね。
もちろんコレはBassfishing理論で、バス釣の人には当てはまらない話だけど。
あっ、そうそう、FD-Custom baits的にBassfishingとバス釣は分けてます。

:バス釣=シーズナル、タクティクス、ファクターは無視。自分の好きなルアーでバス釣れれば何でもいいと言う釣り方、また人を指す。偶然性の釣

:Bassfishing=シーズナルパターン、タクティクスを立てその時のファクターを重要とし、Tackleやルアーを選んで釣るスタイル。必然性の釣

と言う事で僕は後者の方ですが、もちろん僕が製作するルアーもそう。
僕がカスタムしたルアーやCrank Baitってのわ、適当に使うと良い結果が出せないItemばかりです。
使い場が理解できない人には結果が出せないでしょうね。
あー・・・Bassfishingが良いとか、バス釣が駄目とか言う話ではなく、あくまでもスタイルです。

よく聴かれるのが・・・「どんな釣をしたら良いですか?」とか、「どんなルアーが釣れますか?」とか質問が着ますが、そういった質問やアドバイスを欲してる人に詳しく話しても、タイガイが聴くだけで実行しない。
そもそも、僕はBassfishing派なので、そういう人に僕の釣りを説明しても意味が無い。

その人が実際、アドバイスを聞いて実践し。やり抜いて結果を出さなければ、そのタクティクスはその人のモノに成らないんですよね。
実行できなければ、所詮人のタクティクスですからねw使う道具も違うし。
って、言う僕は参考の為、その人のスタイルを伺う為、聞きますが、曖昧だったり、殆どがシーズナルパターン無視だから頭に残らない。
おーなるほど!って思う人は少ないですね。
中に真剣に聞いてくれてソレを忠実に実行する人も居ますお。

で、アドバイスしても結局やってなかったり、それでも毎年同じコトを聞かれたり。。。
教えてもソレらのタクティクスをモノにする気が無いなら、やんないなら、こっちは「じゃぁ聴くなよw」と言いたくなるのですw
僕はそんなに優しくないからね(゚∀゚)
自然も毎回同じじゃない。

水温を計ったり、天候を見たり、風を感じたり。
状況を読み、バスの行動を予想する事がまず最初。
地形や状況を読んで、パターンフィッシングとして組み立てて行く事が楽しいのです。僕は。

午前中、このエリアは居付きが良くつれたけど、午後からは回遊のスクールしか釣れないとか。
この意味分かります?
釣れたバスを見てればどんなバスか大体分かるんですよ。
バスの生態やベイトフィッシュの生態、季節ごとの湖の様子など、無限に近い、様々なジグソーパズルの1ピース、1ピースを組み立ててる。

釣れれば良いとか、釣れなかったけど満足とか。。。
本当かなぁ?と思うんですよね。だって、せっかくの休日のスペシャルなフィールドでのBassfishingですよ?
もっと釣らなきゃ楽しくないでしょ?

信じてる道具で数本のバスをなんとなく釣って・・・ホント満足してます?

最初にも書いたけど、このルアーでってより、この状況だからコレっての方がもっとバスを釣る事が出来るんですよ。
だから僕は自分が製作したルアーでも出番が無いなら平気でBOXから外します。
自分が組み立てたタクティクスに必要ないモノは、いくら自分が一生懸命に作ったとしても邪魔なモノですからね。


んで、話は変わるけど・・・
まぁ、こんなコト書くと悪者扱いされそうですが、あえて悪者になろうかな☆
悪者かどうかは、これからの文を読んでどう思われるかだけどねw
理解できない人には、僕は悪者と思うだろうね。
最初に言っておきますが、ココからの文章は初心者さんやボートフィッシング初心者さんを冒涜した記事では無い。
これから何度も出てくる言葉「全ては安全で楽しいBassfishingの為」です。

さて、いこうかw
この話はアルミボートオーナーさんの苦悩ってのをあえて書いてみよう。一部はバスボートオーナーさんも同感なはず。
で、コレを読んで僕と釣りをするのがイヤだと思う方は、逆にお断りって感じですねw
そして気が小さくて言えないボートオーナーさんの為にあえて書きますね。参考にしてもらえればと。

今後、僕だけじゃなく、友人や知り合いの人のアルミに乗せてもらう人は・・・

12fクラスの小型アルミボートオーナーさんの苦悩ってのはリアデッキにゲストが居る場合ねw
リアデッキにボートフィッシングの経験が少ない人を乗せるンってのは正直大変なんですよね。

何でかと言うと・・・いくら御願いしてもボート上のルール的なものも守ってくれないし、なぜか対外荷物は多いしwww
挙句の果てに、「リアはフロントに比べて釣果が乏しい」とか言われるし。。。

っても、僕のリアシートに乗る人には遠慮無く御願いしてますけどねw全ては安全の為

まずひとつめー。
特に僕みたいな狭い12fのアルミボートだと、荷物が多いとボート上だと動きにくいんですよね。
収納も少ないし、ロッドなんかも一人4か5本位かな?

リアの人の荷物が多いとフロントからリアに移って、エンジンを掛けるのに、リアデッキがボックスや荷物が多いと、狭いボートなんかホント動き辛いし、荒れてるときなんて邪魔なものを丁寧にどけてる場合でもないからねw
特に小さなアルミボートに乗せてもらう場合は荷物やTackleは必要最小限で。
たまにロッドを10本くらい積もうとする人が居るけど、そういったときは事前に話してるんだから減らしてもらうけどねw

あと、アルミボートはバスボートと違って安定性が良くない。
そんなアルミボートで釣りをする時、バンクを流してて良くあるのが・・・ボートの際に立ってキャストする人が多い。
アルミボートは小さいので少しの加重でボートが傾きます。
これってホント危険でボートがバランスを崩し、ボートから転落したり、まれにだけどボートが転覆する事もある。
フロントは後ろの状況を逐次把握してないので、こういった点はボートの中心に立って釣りをして欲しい。
フロントの人はエレキを操船しながら釣りをしてるんですよw
タダでさえやる事が多いのに、イキナリ船の縁付近に立たれたら?思いっきり傾き、下手したら・・・ボッチャンと。。。


そして、コレも厄介。流してるときや、ランガンしてるときね。
ボートの釣では、対外がバンクに向かってルアーをキャストするんだけど、ボートが向かってる方向と逆(後ろ)にキャストするリアの人も多い。
この場合、ボートは前に進んでるのでフロントデッキの操船者は当然進行方向か、スピードによっては対岸にまっすぐキャストします。この時、ボートはもちろん前に進んでるわけで、リアの人もフロントデッキの人と同じ方向にキャストするのが基本。

なぜなら、ボートは進んでるわけで、その時リアの人がフロントの人の逆、つまり通り過ぎた後方にキャストするとルアーはボートの移動スピードと、そのリアの人の巻きスピードで思いっきり早巻き状態になる。
と言う事でちゃんとしたアプローチが出来ない。
この説明で理解出来るかな?
と言うことは、必然的にリアの人は釣果が乏しくなる。しっかりアプローチ出来へんモン。
そぉ思いませんか?

また僕のような12fの小さいアルミですと。。。
フロントが進行方向、リアが後ろにキャストする。コレはカナリ危険です。
リアの人はフロントの人を釣ってしまう場合があるんですよね。その逆もあるよ?
実際・・・ん・・・2年前の八郎潟で僕はリアの人がキャストしたルアーが僕の右頬にぶつかり、頬の数箇所にフックが刺さり、急遽船の上で手術・・・なんてコトもありました。
まぁわざとじゃないから、その時は責めなかったけどもし僕が偏光サングラスを掛けてなく、運悪くにフックが刺さったら・・・トリハダモノですよね。
トリハダだけならまだいい、ぶつけたリアの人だってその後その人の保障もしなきゃです。
楽しいはずのBassfishingが・・・とんでもない事に。

もちろん僕は、こういった事故がおきないよう、ボートフィッシングの初心者さん、ボートフィッシングの経験が少ない人を乗せる前にボートフィッシングの注意として同船者にしつこく説明してから出船します。
出てからも守ってもらえないときは遠慮なく注意します。

まぁそれでも初心者さんやボートフィッシングの経験が少ないと、どうしても普段しないボートフィッシングで夢中になり興奮し、そういった注意を忘れてしまうんでしょうね。

コレはホント危険だし、命にも関わる事なので、もし今後友人や誰かのボートに乗る時はボートオーナーさんの注意を良く聞いて下さい。楽しく安全なBassfishingの為に。
傷つけた人も傷ついた人もいい思いはしませんからねw

とにかく僕みたいなアルミボートに限らず、ボートオーナーさんはリアに人を乗せ、そのつど説明や御願いをするのは、事故を防止する為に色々な御願いをすると思います。
リアの方は、面倒、ウザイと思っても、オーナーさんの説明を素直に聞いて下さい。全ては安全の為です。
けして、リアの人に釣らせないなんて思ってませんから。

そして、リアは釣果が乏しい。。。
そんな事はありません。
それって言い訳に聞こえるンですよね。
上に書いた「のべつ幕なし」にキャストすればまともなアプローチが出来ません。
しっかり釣りたい人は、ボートの状況、前に進んでるか、止まってるか。
そして、フロントの人がどんな釣りをしてるか。
たとえば・・・
フロント人がクランクを使ってランガンしてるとき、リアがフィネスフィッシングをやったら・・・
この場合、リアデッキの人は、まともにポイントに対してのアプローチできませんよね?
考えてみれば分かるんですよ。

初心者さんやボートフィッシングの経験が少ない人って、どうしても自分の釣ってのをしたがるけど、コレこそが結果を出せない一番の原因だったりスル。
そして良くあるのが・・・「もっと釣れるポイントに移動して下さい」とか。。。
アンタネ、フロントはリアの人にも釣ってもらいたいからよりベストなポイントやエリアを選択してるんですよ。

それでも釣れない時もあります。自然相手だもん。
釣れないのをポイントやエリア、エリア選択したフロントのボートオーナーのせいにして釣れないとか・・・あんた何者?ってなるんですよね。
対外はフロントの人はその湖に精通してるわけで、シーズンや天候でエリアやポイントを選んでるわけで、ボートフィッシングの経験が少ない人にそんなコト言われたくないと思うのです。
つヵ、よくそんなコトがいえるなぁと僕は思いますけどね。

釣れないのは上にも書いたけど、オカッパリとボートではアプローチがまったく違うんですよ。
ボートだから釣れるってコトも無いし。
分かりますよ?普段オカッパリばかりで、ボートにのって期待度UPになってるリアの人の気持ちも。
こういったときは移動してじゃなく、どういった釣り方ですか?と聴いた方が利口だと思うよ。
でも、教えても理解しななったり、別な事をやってる人も多いけどね。
自分の釣とか言う人は特に。

それなら自分でボート買って一人でやりなよ。と思います。僕はね。

2人でやるんだから2人で楽しみたいと思うし、リアデッキの人にも沢山釣ってもらいたいと思うんですよ。少なくても僕は。
ですが、説明も無視、自分勝手に行動し発言し、それで釣れない釣れないの連呼。
もう、絶対そういった人は乗せたくないですねw

全ては安全の為です。
フロントは自分だけなんて思ってません。
もう少し考えて気を使ってボートオーナーさんの話を聞こうよ?

無理って人は自分でボートを買って、次に他の人を乗せた時どう思うかねw


それと移動の時ボートってのはカナリ揺れたりします。エンジン移動の時は振動も激しいです。
こんなとき、リアの人はお気に入りのTackleがキズ付くことを恐れます。
って、Tackleのキズより命が優先なのでラフウォーターでも安全にバンバン行っちゃいます。
なので僕はTackleのスリキズなんてどうでも良い。さっきも書いたけど、命優先。

まだまだ沢山ありますが、また今度(・∀・)

僕はあえてアルミに乗ってます。
んー・・・バスボートも魅力だけどやっぱり僕はシャローゲームが好きなんですね。
特に八郎潟のシャローフィッシングが好きですねw
バスボートはこんな感じでシャローゲームを丁寧に出来ないからね。
特に八郎潟はリップラップが複雑で、いつ岩に激突するかww
僕はそんな気疲れしてまでバスボに乗りたくないんですねw
まぁ修理費もバカにならないしw
その点、アルミは『ド』が付くドシャローも丁寧に責める事が出来るからねw

釣れるとかどうでもいい、僕のBassfishingは結果を出す為のプロセスを楽しんでるから。



FD-Custom baits


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2010-11-04 03:05 | その他イロ②
<< 低水温86 Crank Bait >>



FD-Custom baits
by fd-colors4
カテゴリ
全体
クランクベイト
ポッパー・ペンシル
ミノー・シャッド
ノイジー
ビッグベイト
バイブレーション
ワイヤー系
ジグ・チャター系
カスタムパーツ
カスタムルアー
ワーム系
B級ルアー
八郎潟釣果報告
野尻湖釣果報告
桧原湖釣果報告
野池・リザーバー
ミナサンカラノホウコク
タックル
トラウト
道楽コレクション
FD-Sparrow
FD-Rip Rapper
FD-乱丸R
FD-Dragon
FD-Casino Diver
FD-Flamingo
FD-Kunai
FD-Easy;Zacky
FD-DRUNKEN MASTR
FD-Penguin
FD-Kingfisher
DSR:SPY系
α-sight
アバロンチューン
フック
リペイント
R.S.D.I.
FACTOR"SE7EN"
FD-Custom baitsステッカー
ハンバイ
その他イロ②

guitar
Underground
会社概要
未分類
以前の記事
2015年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
画像一覧