<   2011年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧
申し訳ありません。&ご連絡
本日のハンバイで予定してました『KVD1.5』のカスタムですが、諸事情により少し延期とさせて頂きます。
今現在30個程ありましたが、すべて使える状態ではなくなりました。。。

ご期待くださった皆様に大変申し訳なく思います。
a0094239_17461857.jpg

これらすべて破棄し、新しく作り直しますので少しお時間を下さい。

また、本日のハンバイでは
・R.S.D.I./90mm Hand Carving Power Carbonhandle
(↑メンバー様限定)

・Sad Bad Julia(メンバー様限定)
後程・・・夜になると思いますが裏ブログに写真を乗せます。

・SPEED TRAP 1/8oz "SILENT" HI SPEED Custom
↓の写真のようにリップ裏のフィンを削ってあります。
a0094239_185738.jpg

↓またラトル兼、フリーウエイトは内部先端に固定。
a0094239_1861990.jpg

さらにハイスピードでフィールドを攻撃します。
また中央に密封されたラトル兼ウエイトも完全固定してあります。
何気に一番手間の掛かるカスタムです^^;

 
・Dilemma60(Super Deep)固定ウエイト"SILENT" Custom
noziri hibaraカスタム クレイジードラッカー

・VISHOP60TYPE-2寒冷地、低水温期仕様

・WRITHER84FOX-TAIL-BLADE S 寒冷地、低水温期仕様

・K1-85FOX-TAIL-BLADE S 寒冷地、低水温期仕様

・FD-FLAT SKIRT CHATTER BAIT 3/8oz(秋専用の味付け!)

・DSR-GLIDE 65SS夜光貝限定秘密アイテム

グライドはセール価格!


こちらのDSR-GLIDE SS夜光貝モデル、超特価!!そしてこのアイテムお買い上げでメンバー登録可能!
ということで、ビジター様も次回からR.S.D.I./90mm Hand Carving Power Carbonhandleもオーダー可能!

となります!!
どれも秋~晩秋、早春期の低~超低水温期で使えるルアーとなりますのでお見逃しなく☆
現在アイテム写真撮影しております!
後程、UP致します!




FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-30 17:08 | その他イロ②
FD-Custom baits メンバー様へ。
本日30日23時よりオーダー受付開始!!

R.S.D.I./90mm Hand Carving Power Carbonhandle
a0094239_535483.jpg

a0094239_5344869.jpg

オーダー方法、使用、説明、価格、付属品、オプションなどをメンバーズ専用裏ブログに更新しましたので、ご確認下さい。

メンバーズ様は、下記をクリックしてお進み下さい。

http://fdcustom.exblog.jp/

また、メンバーズ様でID,パスワードを忘れてしまった方は、fdsparrow@yahoo.co.jpにご連絡下さい。

裏ブログにも記載致しましたが、ご質問がありましたらfdsparrow@yahoo.co.jpに本日30日22時までにご質問、ご連絡下さい。

誠に申し訳ありませんが、メンバー様でも、R.S.D.I./90mm Hand Carving Power Carbonhandleの代金を2日以内にお振込み頂ける方限定となります。
オーダーメイドでシャフトを一回でオーダーする為です。

また、本日はカスタムルアーの一般ハンバイも行いますので、ご期待下さい☆

ハンドル、カスタムルアー共に本日23時受付開始!!

カスタムルアーの画像等、後程このメインブログで更新いたします☆

※注意※
今回のハンバイより、当方へのお振込先のゆうちょ銀行口座記号、番号が変わりますので当方の旧ゆうちょ銀行の記号、番号を登録されている方は、オーダー後、当方からお送りするオーダーフォームに新しいゆうちょ銀行口座の記号、番号等のお振込先をご連絡致しますので、お間違いなくご確認の上、お振込み願いますm(_ _)m






FD-Custom baits / R.S.D.I.

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-30 05:33 | R.S.D.I.
R.S.D.I./90mm Hand Carving Power Carbonhandle
ということで!毎日バタバタであっという間に月末ww
お約束のアレのハンバイを!!
今月30日23時より!!!
a0094239_1115282.jpg
a0094239_1123246.jpg

FD-Custom baits/R.S.D.I.

90mm Hand Carving

Power Carbon handle


a0094239_039278.jpg

Members様限定になりますが^^;
数が少ないので。。。

というわけで、Members様は後で裏ブログに詳しく説明を記載しておきますので
お手数をお掛けしますが、ご希望の方は御確認下さいm(_ _)m
http://fdcustom.exblog.jp/Members様は、ココクリック☆

その他、秋武器カスタムルアーのハンバイカイも行います。
もちろん秋の低水温でも荒食いのアイテムばかりです!
春先・・・4月まで使えちゃうアイテムばかり!
シェルジャンキーの皆さんお楽しみに!!


で、ひとついつもと違う点があります。
いつもやってる1万円以上お買い上げでレターパック500サービスですが
サービス対象はカスタムルアーのお買い上げ代金合計が1万円以上のみサービスの対象になります。
ご了承下さいm(_ _)m

また、R.S.D.I./90mm Hand Carving Power Carbonhandleにつきましては、消費税が加算されます。
この点はご了承下さい。
R.S.D.I./90mm Hand Carving Power Carbonhandleの価格、仕様、オーダー方法につきましては
後ほど裏ブログに更新致しますm(_ _)m
http://fdcustom.exblog.jp/Members様は、ココクリック☆

で、こんなフラットスカートを使ったあのアイテムも☆秋だねぇって感じで☆
a0094239_059422.jpg

超少量ですがww


んで、追加記事www

今回のハンバイカイでのアイテムでEngine/ビショップ固定ウエイトモデルのシェルインナーチューンがあります。
a0094239_310910.jpg

でも、FD-Custom baits/R.S.D.I.ではただのシェルチューンではありません。
このビショップというルアーはとてもエリートですが、少し癖がある。
そこで。。。
写真を見て下さい。
説明は後で。違いがわかるかな?
ブリッツでも施したあのチューンナップです。
a0094239_311333.jpg
a0094239_3111931.jpg

もう、わかったかな?
コレだけで超エリートになります。
a0094239_3124031.jpg

ビショップの固定ウエイトモデルはある意味クランキングシャッドの部類に入る。
トゥイッチというより、早巻きが良い。
このチューンナップとシェルインナーチューンで更なる乱獲ベイトに変貌する。
特にこれからの低水温期。
いかがでしょう?

チューンナップというのは、ダウンアイチューンです。
シャッドやクランクでそこそこ有名なチューンですが、調整が非常に難しいのでルアーを逆にダメにする場合が多い。
ちょっとした手間だけど、こういった手間が結果を変える。

オススメですニヤリw
ボンバーさん風www






FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-29 00:40 | R.S.D.I.
裏磐梯水系、野尻湖、シークレットフィールドからの釣果報告!
ということで、先行販売したFD-kunaiの釣果報告が届いてます!!
まずわ、先日八郎に浮いてたときにご連絡を頂いた裏磐梯水系のテスターSSさんからのFD-kunaiプレモデルの釣果報告!
というか、写真!
a0094239_1755538.jpg
a0094239_1756113.jpg

このとき、僕は八郎潟に居たんですけど、裏磐梯水系に出ていたSSさんと電話で話し・・・
僕=『今回の八郎潟きびしいですよ~っww』
SS氏=『裏磐梯も厳しいですよ・・・』とww
そんな厳しい中、FD-kunaiで結果を出していただきました☆

SSさん!有難うございました!!

続いて、地元テスターW氏
a0094239_1759319.jpg

こちらもFD-kunai
超食わせ系、タイトウィグルのFD-kunaiさんあちこちでがんばってますなぁww
そういえば、この前の八郎でもW氏は、50cmをFD-kunaiでキャッチしている。
コレ↓
a0094239_18113785.jpg

あの50UPが出にくい八郎潟、しかもプラグで☆
僕が釣ったワケじゃないけど、物凄く感動したw
自分が作ったルアーでこんな結果が出せたからね!
というか、W氏の選択の結果だろうね!サスガデス☆

ということで、FD-kunaiさん
春に先行販売の時運良く?ご購入いただいた皆様!
FD-kunaiをガンガン使ってあげてください♪

で、FD-kunaiさんの販売ですが・・・
特にFD-kunaiは超タイトウィグルのフラットサイドクランクベイトなので
これからの低水温期に強いので、もうそろそろかな?
もう少し待って下さい^^;

そして!
さっき、野尻湖釣果報告!!
高校生フィールドテスターのリョウから!
僕がカスタムしたバドでトラバスゲット!!
そのほかにも釣ったらしいww
a0094239_1824642.jpg

a0094239_1832416.jpg
a0094239_1833686.jpg

今回は40と48!!

写真じゃ、このバド、ドコをいじってるかわかんないと思いますが、そろそろ
このバドも出そうかな・・・Membersオンリーになると思いますが^^;

つヵ、リョウは若いだけあって、物凄くいろんな釣りを吸収してる。
先恐ろしいですねww
多分、今の野尻湖では僕より沢山バスを釣ると思いますww
つヵ、僕は下手ですけどwwww


ということで!
SSさん、Wさん、リョウ!釣果報告ありがとう!!
釣りにいけない僕の分までガンガン釣っちゃって下さいなっ!!




FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-28 18:09 | ミナサンカラノホウコク
スクエアビル?
コトの発端はUSラッキークラフト社のバスプロショップとリック.クラン氏の3者で製作されたR.Cシリーズですが、ご存知のとおり、日本では高値でイマイチ火がつかなかったCrank Baitです。
量産では珍しく、とてもエリートで良いクランクベイトだったのになーっww
ちなみに、USラッキークラフト社の元祖R.Cシリーズは廃盤になったと聞きました。

が、これから書き込むCrank Baitとはまた違った物なので、今回USラッキークラフト社さんのR.Cシリーズには触れないでおく。

といっても、コアなクランカーには絶大な人気でしたが、所詮一般バサーが買わなきゃ売り上げが上がらないわけで、本国アメリカではいち早く、スポーツアカデミー社がコピー?モデルを日本円にして400円くらいで販売した。
このモデルはラトル入りで、音好き一般アメリカ人の人気を博した。
コレが、そのコピーモデルww
a0094239_23393799.jpg

Craigからもらった物。

一方、本家のR.Cシリーズは、セールとなり、アメリカの友人に聞いた話だけど、アメリカでの定価半額以下でセールになっていたらしい。
といっても、アメリカは広いのでどの州でそういった値段で売られたかまでは、裏付けをとってないのであしからず。
あくまでもアメリカのクランクオタクさんから聞いた話ね。

で、今年はKVDのプロディュースでKVD1.5なるスクエア『?』リップでサイレントのクランクが大流行した。
っても『?』が付いてるのには、理由があります。
後で、写真で検証してみよう。
ちなみに、先のコピーモデルはスクエアリップである。
a0094239_23402129.jpg

ここから説明するが、USラッキークラフト社のR.Cシリーズとこれから書く、KVD1.5は似て非なる物。
このコピーモデルも然り。
ちなみに、このコピーモデルはラトル入りで、このコピーモデルが販売された後、本家からラトル入りのRCシリーズが販売された。
このときアメリカはまだサイレントブームが来ていなかった。

後に、アメリカでのサイレントブームの火付け役になったのがこれから書くモデル。
KVD1.5であるが、その前に細かく言うならディープモデルのサイレントストーカーも火付け役のひとつである。

日本でもかの大先生が大絶賛して自社ブランドでも展開した。
その他のブランドも・・・あるメーカーさんは『日本ではスクエアリップの出番はあまり無いからウチでは出さないんだよ。』と某雑誌にクランクベイトの特集をやってたとき、こういった記事を書いていたけど・・・
しっかり出してますねwww
売れるうちに売っとけ?かな?
まぁイイやww
つヵ、普段雑誌は読まないんだけど、Crank Bait特集の時だけ面白かったら買っちゃいますww

で、そろそろ本題に移ろう。
本来スクエアビルというのはウッドカバー、つまりウッドスタンプやティンバーなどウッド系カバーに強いリップである。
オールドバグリーのBBシリーズなんかがそうですね。
初期のキラーBシリーズなんかもスクエアリップだが、後にラウンドリップに変更された。
コレはキラーBシリーズがウッドカバークランクではなく、食わせ系のクランクであり、リップラップやハードカバーに付くベイトを捕食しているターゲットを獲る為、スクエアからラウンドに変更された。

適材適所での話をすると、上にも某社の偉い方が話したとおり、日本ではこのスクエアビルのクランクベイトを生かす、釣り場が少ないのである。

そりゃ、ルアーだから、釣れないことは無いが、バスフィッシング理論に基づけば、日本でのこういったスクエアビルのクランクが流行るのは、やはり、流行の一旦に過ぎないということで、もしかしたら一般では来年、再来年には消えているだろう。

なぜなら、日本のバスアングラーの殆どがバンクフィッシャーだからである。
でも、面白いことに、スクエアビルはカバー回避能力に優れているので、カバー回避という点では、バンクフィッシングにも使える。
ただ、シーズなるや狙ったクランキングをするなら、逆にスクエアビルのクランクはアクションが大きく逆にバスを散らしてしまう恐れの方が多い。

適材適所、シーズナルで使い分けなければルアーは逆に水域にデカイ石を投げるようなモノ。

まず、スクエアビル。
ハッキリ言って、ウィードエリアではめっぽう弱い。
なぜなら、角張ったリップがウィードを引っ掛けてしまい、藻達磨になるからである。

もちろん僕が製作してるクランクも殆どのモデルがハーフラウンドなので、ウィードを引っ掛けてしまう。
このとき、ウィードエリアで優れてるクランクのリップ形状はラウンドリップモデルである。
リップが丸いので、ウィードトップを引いてもウィードを引っ掛けず、ストレスなくウィードトップを引ける。
言ってる意味わかるかな?

ただし、このときリップスロット角度が水平なタイプはアウトである。
リップスロットが水平になるとアクションはタイトウィグルになるからである。

もちろんウエイトセッティングにもよるが、殆どの場合はタイトウィグルになる。
なぜタイトウィグルがアウトかというと、ボディーのふり幅が非常に狭い。
タイト=狭いという意味。
タイトウィグルではドリルのようにウィードに突っ込んでしまうからである。

こういう場合はリップスロットの角度がそこそこきつく、ワイドウォブルのアクションを出せるクランクが有効になる。
日本の場合、このウィードエリアの他に、岩場、テトラ、リップラップというシチュエーションが多い。
こういった理由から、日本でクランクを使うなら、断然ラウンドリップ、もしくはハーフラウンドリップのクランクを使用したほうが効率的である。
ラウンド、ハーフラウンドリップがハードカバー、ストラクチャー、プアカバーに強いなぜかは、またの機会に。

だが、やはり日本でも数少ないスタンプやレイダウン、ティンバーといったカバーポイントを抱えてる湖沼、河川も存在する。
こういったウッドカバーでのスクエアリップのクランキングはとても有効である。

KVDがKVD1.5で勝ったポイントもスタンプエリアである。

まぁ、こういった使った場所)スタンプエリア)ってのは話題にならず、ルアーだけが一人歩きしてるのが、アメリカ、日本問わず。

じゃぁなぜ、スタンプエリアか。
簡単です。
スクエアビルは上にも書いたけど、ウッドカバーの回避率が非常に高い
リップの角がアクションしている時、スタンプに当たればルアーその物を弾くからである
スタンプに当たって、クランクがはじかれる挙動でバイトを誘発させる。
コレが本来のスクエアビルを使って、バスのバイトトリガーを引くメカニズムでもある。
カバーを回避し、同時に弾かれたことでリアクションを生み、そのリアクションでバスのバイトトリガーを引いてバイトに持ち込む。ということ。

そしてもうひとつ、ウッドカバーに潜むバスをブラインドで一気にスイッチを入れてバイトに持ち込むコトも出来る。
これが、ウッドカバーのクランキングの王道である。
このとき重要なのがスクエアリップという、カバー回避率が高いリップを供えて、なおかつラウンドボディーというのが条件になる。
こういった理由から、スタンプなどの回避の為、フックをボディーに隠すので、フラットサイドでなく、幅のあるラウンドボディーが有効になる。

KVDは何かのインタビューで『バルサ製フラットサイドは当たり外れが多く、壊れやすいだからプラスチック製のルアーを~』と言っていたが、僕の目測ではスタンプエリアでの試合がなければ、春という捕食時期には捕食を想定したタクティクスを立てるに違いないと思う。
即ち、リアクションのラウンドボディーではなく、食わせ系のフラットサイドを使っただろう。
スタンプ系のウッドカバーでなければ。
と、僕は思います。
まぁメーカーへのリップサービスだと思いますが。。。

スクエアビルを使ったのはスタンプエリアだったから。ただそれだけ。
KVDなる偉大なバスプロっても、メーカーの製品を宣伝しなければいけない。
もし、プアカバーでの試合ならフラットサイドを選んだはず。

と、思いますね。

で、僕が行く桧原湖でもスタンプエリアはあります。
そして、野尻湖にもウッドカバーはあります。
八郎潟には殆ど無いけど、流木なんかがリップラップに引っかかってるときがある。
そういったときは出番があるね。

でも、スクエアビル『?』と、上に方に?が付いてたのはなぜか。
それは、コレを見ればわかります。
a0094239_239545.jpg

これが、KVD1.5です。
今年の春、アメリカのクランクビルダー仲間のCraigから送られてきた物です。

で、リップを良く見てみよう。
a0094239_23101297.jpg

良く見ると、リップは極端に少しだけ、湾曲している、いわゆるハーフラウンドリップになっている。
ココがポイントです。これは、このクランクベイトの秘密的な『チドリ』を演出する為のちょっとしたギミック的な味付け。
完全なスクエアリップではない。

なぜ?答えは簡単。

完全なスクエアリップより、少しだけでも湾曲させた方が水をつかみます。
少しでも多くの水をつかむことで、あの『チドリアクション』を演出してるんですね。
水を少しでも多くつかみ、通常まっすぐに引けるであろうアクションを、このリップ形状で破状させ、ボディーをフラつかせる。
このリップバランスが絶妙のチドリを演出させる。

たとえば、リップラップでも少しだけ湾曲してれば、面ではなく、点でリップラップに当たるので、完全に弾かずスムーズにリップラップを引ける場合もある。
コレはロッド操作が必要なので、リップラップエリアで有効に使いたい場合はそれなりのテクニックやロッドによるストラクチャースキャンという使い手側の感覚等が必要になる。

ただし、コレは季節にも寄りますので、弾いた方が良い季節、リップラップをナメた方が良い季節とある。
またチドリを生かし、ニュートラル状態のバスにもスイッチを入れることも出来る。
コレもシーズナルパターンを念頭に適材適所とアングラーの技術やポイントでのセレクトセンスにもよります。

後から販売されたラッキーストライク社のR.C2シリーズも同じです。
a0094239_23142977.jpg

良く見るとリップは微妙に湾曲してます。
コレがKVDでも同じですが、アメリカで言われるキラーアクション、またはハンティングアクション、日本で言う『チドリアクション』の秘密だったりします。

チドリってのは出そうと思えば簡単なんですよ。
リップを大きくして、水を多くつかみ切れないようなセッティングにすればチドリアクションは出せます。

ただし・・

『チドリの質を選ばなければ』ね。

この少しの、ほんの少しの『湾曲したスクエアリップ』が絶妙なチドリを演出します。
このバランスが大切であり、ビルダー泣かせでもある。

面白いことにFD-Kingfisherの開発時、どのメーカーもチドリを歌ってかなかった。
なんか、FD-Custom baitsで出すルアーの殆どが後発でマスプロさんがやって来るのは?

っても、フラットサイドボディーとラウンドボディーのチドリの使い分けってのもあります。
FD-Custom baitsでは、これらラウンドボディーのチドリクランクが沢山出てるので、あえてバルサでやる必要は無いと。
ウチのオリジナルクランクやカスタムルアーは、フィールド主義で、マーケティングで物を作らないんで。
市場に無いものを作るっての主義。
ということで、市販品(アメモノに限定するが)カスタムで十分と判断したので、バルサモデルでは作る気はありません。
(よく質問でバルサでラウンドボディーでこれらを製作してください)という要望があったんですけどね^^;
こういった理由でFD-Custom baits/R.S.D.I.では作りません。

やるなら食わせ系のバルサ製フラットサイドでチドリのFD-Kingfisherを使った方が良いと思うから。
もう、存在してるし。

本当はマスプロダクトメーカーもプラ素材でフラットサイドのこれらチドリ系をやりたかったんだと思うけど、プラ製では良い質のチドリアクションは出せないと判断したのかな?
それとも、他に理由が?

日本でも数社さんがこういったスクエアビルを出してきましたが、日本製は完全なスクエアビルであった。

桧原湖に行ったときこれらを友人が所持してたので借りて使ったが。。。

ノーコメントにしておこう。。。

これらを持ってる人はリップを見比べてみてね。
また、メーカーごとにチドリの質や味付けが違うので、使い分けするのも面白いかもね。
イロイロつかったけど、僕はKVD1.5とR.C2で十分。
なんたって安いしwww

そこでFD-Custom baits/R.S.D.I.では、微妙な湾曲を持つスクエアビルのKVD1.5をスペシャルチューンしてみました。
スタンプエリアでもリップラップでも使いやすいのはやはりKVD1.5と、僕は思ったから。
a0094239_2327436.jpg

内容は後日。
多分、良い意味で裏切るよw
めちゃ手間掛けたからねwww



そして、忘れてはいけないあの名作クランクも塗装剥離に成功
a0094239_23203012.jpg


こちらはウッドカバーというより・・・ウッドカバーでも使えるがww
岩場、リップラップ、テトラといった日本でなじみのエリアで超有効な
Crank Bait、スピードトラップである。
ただし、リップスロットが水平に近い為、ウィードエリアでは快適に使えない。

で、塗装剥離に成功した今、市販モデルには無い、サイレントカスタムが可能になる。
また、FD-Custom baits/R.S.D.I.特有のアバロンチューンも可能になる。

ただし、塗装剥離が成功したとわ言え問題がある。
内部のウエイトはウエイトルームに入っているため、密封されたこのウエイトルームをさらに開封して内部のウエイトを固定するという大手術になった。

この密封されたウエイトを完全固定しなければ、完全なサイレントカスタムにはならない。
フリーのラトル兼、ウエイトは簡単に固定できるが。。。
という理由で数は少ないが、何とかカスタムも完了している。

また、ウエイトを完全固定することで、カバーに当たった後のアクションの立ち直りも素早くなる。
コレも重要である。

このCrank Baitはハードカバーに非常に強い。
名前の如く、早巻きで使うCrank Baitである。
a0094239_23291012.jpg

写真は新旧のスピードトラップ。
独特の正面から見ると三角のボディーはフロントフックを隠し、回避率を上げることに役立つ。
また尖った背中はタイトウィグルアクションを生み出し、物凄いハイピッチでアクションする。

これら、人気があり、実力もあるCrank BaitをFD-Custom baits/R.S.D.I.でさらにチューンしてみました。
後日。




FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-27 23:59 | クランクベイト
FACTOR"SE7EN"FDC-70ML八郎潟3DAYZ
ということで、八郎潟でのFACTOR"SE7EN"FDC-70MLテスト3DAYZ

NDAY-1N


んー・・・やべぇ忘れかけてるwww

入ったのは金曜日で台風明けw
山形から超雨が降って。。。イヤな予感ww
八郎潟に着くころやんだけど・・・

んで、タックルセットして、八郎潟に浮かんで水温計ったら・・・
15℃。。。
ぇっ!?5日前水温23℃もあったのにww
台風のばかやろー!!

つヵ、連日連夜作業して寝ずに新潟から秋田までww
なんか疲れがたまってるせいもあり、スイッチが入りきらないw

まっ、写真からw
ファーストフィッシュはテスターW氏
a0094239_1111481.jpg

この前からこんな感じだけど、巻くとこのサイズが殆どです。
a0094239_1164120.jpg

ルアーはFD-kunai;プレモンズ

で、W氏にわこんなお魚もお出迎えw
推定70オーバーのライギョさんw
a0094239_1173022.jpg

コレもFD-kunaiで、カラーはFLICKR HEAVEN's KILLER SHAD
a0094239_1185520.jpg

んで、やっと僕にも着ましたw
FD-Sparrowのホートン。
んー・・・なんかやっぱり水温が上がらないと・・・
a0094239_1194899.jpg

で、マタマタWし

んー・・・調子が上がらないww
水温見てへこんでるとww
a0094239_1205529.jpg

Wしは、FD-kunaiで連続キャッチww
つヵ、この5、しばらくアタリも無く・・・やっぱエリアはずしてるのかな?と思いきや!
a0094239_1214212.jpg

ようやく来ました!FD-Sparrowホートンでやっと出たナイスコンディションw

でも、コレで沈黙w
30以下ならアフォ程釣れるが、やっぱ水温が上がりきらず・・・
というより、いきなり水温が下がったので40前後の魚は活性が低いらしい。
このサイズは台風のときアラ食いしたんだろうねww
で、そのとき食えなかった30クラスがwww

んで、11時ごろw
水温も少し、ほんの少しだけ上がったので!!
大形橋~1ポンエリアにて!!
自分にカツ入れて!!

食わぬなら、食わせて見せよう八郎バス!!
a0094239_1251526.jpg

バドで無理やり怒らせ、ナイスコンディションをゲット!!
そして、得意のリアクションラバジで追加!!
a0094239_1261483.jpg

も、あえなく単発。。。
こんな感じで午前中を終えて、FACTOR"SE7EN"FDC-70MLのプロモーション撮影ww
a0094239_1284313.jpg
a0094239_1285868.jpg
a0094239_1291332.jpg
a0094239_129276.jpg

で、まったく寝てなかったのでお昼を食べてから休憩を3時くらいまで休憩。。。

いざ、午後の部スタート!!
なんて、釣りしてると・・・南から怪しい悪魔のような真っ黒な雲がwww
はぃ、スコール来ましたwww

で、ずぶ濡れになって大形橋の下に非難したけど、今度は突風に・・・・
波も大きくなり、恐怖を感じて、漁港に撤退ww
この日は、あきらめ温泉に行くことにww

NDAY-2N


a0094239_1321151.jpg

朝から殺意を感じるかのような地獄の入り口みたいな悪魔の雨雲がwww
かと思えば、こんな空もw
a0094239_1335737.jpg

で、この後、また悪魔の雨雲がww

あー・・・こんなんじゃ今日もダメだねぇとw
水温は相変わらず15℃。。。
この水温ではバスは吸い込みが出来ないだろうから、小型のシャッドでもやろうか?
とWしと話す。
本当は使うつもりが無かったけど、保険で入れといて正解w
だって、マッディーウォーターでFD-kunaiがハマルのはこれからの低水温期だからねw
そりゃ、シャッドパターンでしょw

んで、超スローにリップラップのショルダーからゆっくり軽く、トゥイッチw
やっぱりね。
a0094239_134576.jpg

FD-Custom baitsでCustomしたサイレント仕様で高級夜光貝をインサートしたWASP50さん
a0094239_137879.jpg
a0094239_137275.jpg

で、WしはFD-kunaiでw
a0094239_1394359.jpg

a0094239_1401557.jpg

連発w
お互い、FD-kunaiとWASPさんをローテーションしてバスをキャッチして行くが、サイズは相変わらず。。。

そしてエリアを3ポンエリアに移動してw
この季節定番の3ポンエリアでなおかつ定番の巻きテキサスでWしがやってくれちゃいましたww
a0094239_1415532.jpg

ブリッブリの48!!超メタボ!!
やっぱり3ポンエリアはこういうのいるねーっ!!なんて話してたらww
一気に強風が吹き荒れてww
湖が荒れてきて危険を感じたので、漁港に戻ることにwwww
このとき東からの風だったので戻る途中、三角な横波にもまれ気持ち悪かったww
漁港は北に位置するからねwww


漁港に着くと風もなぜ!?ってくらいやんで・・・
空は真っ青www風も収まり、超夏モードに変貌ww
a0094239_1453237.jpg

Wし、青空バックでFACTOR"SE7EN"FDC-70MLを試投♪

で、なんか疲れが取れない僕ww
ドックでガン寝してましたwww

んで、休憩も終わり
また風も強かったので、東部エリアでフィネスを展開しようとw
コレだけは絶対忘れませんww
T.H.タックル、ウェービーツイン
a0094239_1472434.jpg

んで、追加w
a0094239_1484832.jpg

超スローにずる引きして、いきなりトゥイッチをかますと・・・ゴツンww
ウェービーツイン最高やねw

で風も収まり、マタマタビッグフィッシュを求め、3ポンエリアに移動することに。

で、ココでまた凄い展開が待っていたww
シャッドパターンを展開してたW氏がついに!!

FD-Custom baits/R.S.D.I.のFD-kunaiで!!
a0094239_1513796.jpg

50cm!!キタ(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)ーッ!!
a0094239_1522098.jpg

うぉ!僕が釣ったわけじゃないけど、めちゃくちゃ嬉しかった!!
a0094239_1532430.jpg
a0094239_1533786.jpg

くどいといわれそうだけどwww
a0094239_1535890.jpg

写真取り巻くり!!!
a0094239_154227.jpg

a0094239_154364.jpg

コレが50を仕留めたFD-kunai;ハイドフォイルVer.プレモンズ!!

そして、僕もFD-kunaiをキャストするが、釣れるのはコノサイズww
a0094239_1553292.jpg

a0094239_1561054.jpg

それでもパターンにハメてくれるのはFD-kunaiだけだった。

この後、日が沈む間際まで3ポンエリアで粘ったが・・・結果も出なく。。。
a0094239_1592445.jpg

この永遠と続くかのようなリップラップをランガン。
a0094239_224480.jpg

やっとの思いでFD-Sparrowでキャッチするがww
この後、このFD-Sparrowさんは岩に挟まって殉職。。。
高回収率の自作ルアーレトリバーのカギ状の部分で岩の間をほじくったけど、掻きだせなかった。。。
コレもなんか悲しいww

魚探を見ると、ハードボトムのエリアには山盛りのベイトに着くバスが居るのに・・・
ルアーにはまったく反応してくれない。。。
んー・・・
ということで、夕日バックのWしww
a0094239_1565581.jpg

シ☆ノ社さんのカタログの表紙バリの写真をwww
a0094239_21168.jpg

八郎潟から夕焼けはいつ見ても綺麗ですなw
でも、今回の釣果、サイズは出たけど、数が。。。
なんか泣けてくるww
他にも浮いてた人に話したけど、殆ど釣れてなかったらしい。。。

暗くなると戻れなくなるので、撤退。
a0094239_204717.jpg


NDAY-3N


この日は朝から晴れて、放射冷却。。。
というコトでシャッドやFD-kunaiでしょ・・・
だけど、前日夜にモバイルパソコンからブログを更新した為、SDカードをPCにさしっぱなしで
デジカメ起動できずwww
あえなく、ケータィのカメラでw
a0094239_264695.jpg

a0094239_27386.jpg

FD-Custom baits/R.S.D.I. FD-kunai『Hyde-Foil Julia』で。

この後、強風に苛まれ、マタマタ八郎名物の激荒れwww
んで、この日も東風で横波くらいながらドックに戻ったwww

他にも数本キャッチしたが、写真には収めなかった。

今回は台風明けで水温がガタ落ちした為、ナイスコンディションは少なかった。
コバスが良く釣れる原因はこれからもっと低水温になる為、荒食いをしていた。
また40前後のバスは微妙に体力がなく、もしくは台風時にあら食いしたか。
ともかく、落ち着いていたんだろうと思います。
逆に、八郎では貴重な40後半から50UP。
コレは体力がある固体しか釣れない。
Wしが釣った48と50はディープエリアだけど、食ってきたのはバンクのショルダー。
カナリ浅い位置。
まぁ、水温が下がってもこれから水温が急激な低下もなく安定してくれば、本当の意味での荒食いが始まりますねw


そうなると!!


コイツらの出番!!
a0094239_2175571.jpg

FD-kunai
a0094239_2183343.jpg
a0094239_2184327.jpg

FOX-TAIL-BLADE Custom
a0094239_2191386.jpg

DSR-GLIDE65 SPY-S
a0094239_2193645.jpg

PIN'S MINNOW70
などなど!!食わせ系アイテム!!
来週は少し休んで、翌週からFACTOR"SE7EN"FDC-70MLのテストを再開します!




FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-27 01:09 | 八郎潟釣果報告
八郎潟3DAYS 中間サイズはドコww
ということで、八郎潟FACTOR"SE7EN"FDC-70MLの3DAYSテスト
つヵ、中間サイズはドコに!?

今回のFACTOR"SE7EN"FDC-70MLでの釣果で40クラスはバドとFD-Sparrowで1本ずつ。。。^^;
前回、前々回と多くの40前後をキャッチしたのに、今回は少なすぎるww
しかも少ない手持ちのホートンカラーのFD-Sparrowを岩に挟めてしまい高回収率略の自作のルアーレトリバーでも回収できず・・・惜しくもロスト。。。


それ以外、今回の八郎潟は、一気に低水温という事もあり、バスをキャッチするキーは
『超タイトウィグル』でした。
逆にバドやバズといった超リアクション系はレアパターンに。
だからバドでは1本だけ^^;

ウチで言うとFD-kunaiなんかの超タイトウィグルアクションですね。
今回W氏が50cmをキャッチしてくれたし。
後は、サイレントってのも鍵になる。
一緒に行ったWさんはサイレントシャッドで数をキャッチしたが。。。
あっ、そのルアー今度FD-Custom baitsからアバロンチューンで出します☆
もちろんタイトウィグル、サイレントで、低水温向きのシャッドです。
と、プチ宣伝ww

その他はシャッド系ワームですね。
サイズは4in~6inで巻きテキサスでした。
以前はビッグデッドリンガーのような巨大カーリーテールが良かったんですが
今はキックテールやシャッドテールの方が釣れますね。
W氏が釣った48はシャッドテールのスイミングテキサスでした。
でも、爆発力はなかった。
今回は一気に水温が落ちたり、水の流れが多く、普段止水である八郎潟ではちょっとパターンをはずした感じでした。
それでも、情報ではドコのエリアでも釣れてないと。。。

あと、水温が一気に低下してディープエリアではターンオーバーなんかもあったんだろうね。
でも、それは一部のエリアで、このところの八郎潟は雨が多く、しょっちゅうボウチョウスイモンをあけてたから
水は良いと思います。
特に抜いてるなーって思うときは北エリアから本粉へ流れが発生してるくらい。

今思えば、第三ポンプエリアより東部北のエリアを狙った方が良かったかなぁ・・・と、終わってから思う。
水の流れでエリアの水質が一気に変わるから。
あー・・・でも北も同じかww

東部エリアもその影響で、水が入れ替わり水質は良かったと思います。
今後に期待って感じですね^^;

ただ、ここでダメ出しが水温。
朝は15℃と先週行ったときより5日で一気に下がった。あがっても18℃でストップ。
しかも夕方雨や朝のよくない気象状況、特にこれから多くなる放射冷却は要注意。
でも、コンディションの良いバスの居場所を見つけられることが出来れば。


前回のFACTOR"SE7EN"FDC-70MLのテストでは23℃も水温があったのに。
台風という自然現象だから仕方ないけど、しばらくはバスが今の八郎潟の水温に慣れるまではこういった釣果だと思う。
といった理由で来週のFACTOR"SE7EN"FDC-70MLの八郎潟テストはあえて中止にした。
他のエリアでテストを考えてますが。。。
やっぱり、巻物のテストは八郎潟がいいなぁ。。。
つヵ、ドコがいいヵ・・・桧原湖にでも行こうかw

って、コトで前置きが長くなりましたがww

ちょっと用事がww
後で写真をアップします☆


あと、今年の追悼会で少量ハンバイしたFD-kunaiの釣果報告が来てます!
これらも後ほどUPさせていただきますm(_ _)m



FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-26 16:38 | 八郎潟釣果報告
八郎潟
ということで、今日も八郎潟ですwww
モバPCより簡単にww

今日も朝から超寒く、朝には冷たい雨がw
雲もこのとおりwww
a0094239_22315513.jpg

雨がやんでもまた次の雨雲がやってきたw
a0094239_22324826.jpg

この写真を撮ったあと、また冷たい雨で、出船できず。。。

という感じで、雨が上がってからGo!

でも、水温はマタマタ15℃。。。
ってことで、FD-Custom baitsでサイレントカスタムした高級夜光貝を入れたワスプ50で数本キャッチw

でも、なんかハマった感じがしない。。。

中省略w(詳しくは後日)

そんな厳しい中!!テスター兼ゲスト様がFD-Kunaiでブリッブリッの50cmをキャッチ!!
八郎潟でしかもプラグで50cmって超レア!!

FD-Kunaiのポテンシャルが発揮されました!
a0094239_2229211.jpg

a0094239_22301410.jpg
a0094239_22303133.jpg

FD-Kunai ハイドフォイル仕様の『Plemmons』
この他にも48cmと超ブリブリの八郎ラージをキャッチ!
a0094239_22483093.jpg


今日はここまでww



FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-24 22:38 | 八郎潟釣果報告
スコール多発八郎潟×FACTOR"SE7EN"FDC-70ML
ということで、今八郎潟www
モバPCよりww

とりあえず、画像だけですが、こっちは雨がやばく、スコール的な感じww
水温も先週より一気に8℃も下がって今日は15℃先週の水温23℃がうそのよう。。。

今も雨がカナリ降ってます。
朝まで降ると、天気予報で言ってたww

明日の水温はもう少し下がりそうww

連休初日、一気に下がった水温と今日の八郎潟は厳しかったけど、何とかクオリティーフィッシュをキャッチ出来た。

一部ですが、アップしておきます。

a0094239_2203420.jpg

a0094239_221746.jpg

a0094239_2221042.jpg
a0094239_222272.jpg



そして、FACTOR"SE7EN"FDC-70MLのテストも厳しいながら好調。
a0094239_22503.jpg

そして、R.S.D.I.の90mmパワーカーボンハンドルも。
a0094239_2263785.jpg

FACTOR"SE7EN"FDC-70MLガッツリテストします☆
a0094239_2294039.jpg


また明日八郎潟から報告できたら、報告します☆




FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-23 22:11 | 八郎潟釣果報告
変貌
予約自動更新です。

もしかしたら、元気だったらwww
86から記事をUPしたいと思います。

で、このCrank Baitも5月からスタンバイしてた。
a0094239_21513745.jpg

Custom前の、剥離後のCrank Baitです。
アレです。
このメーカーのこのタイプだけは塗装剥離が出来ていた。

すでにCustomも終了して秋のクランキングに備えておきました。
次回ハンバイカイで。



FD-Custom baits / R.S.D.I.


FD-Custom baits・HP;coming soon・・・

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー1

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー2

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー3

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー4

FD-Custom baits・釣果フォトギャラリー5

FD-Custom baits裏Blog(メンバー専用)
※現在メンバー募集は一切行って降りません。
※『Underground Custom Members』のメンバー様以外の問い合わせ、また受付も行って降りません。
※次期メンバー募集は未定です。



CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

[PR]
by fd-colors4 | 2011-09-23 19:49 | クランクベイト



FD-Custom baits
by fd-colors4
カテゴリ
全体
クランクベイト
ポッパー・ペンシル
ミノー・シャッド
ノイジー
ビッグベイト
バイブレーション
ワイヤー系
ジグ・チャター系
カスタムパーツ
カスタムルアー
ワーム系
B級ルアー
八郎潟釣果報告
野尻湖釣果報告
桧原湖釣果報告
野池・リザーバー
ミナサンカラノホウコク
タックル
トラウト
道楽コレクション
FD-Sparrow
FD-Rip Rapper
FD-乱丸R
FD-Dragon
FD-Casino Diver
FD-Flamingo
FD-Kunai
FD-Easy;Zacky
FD-DRUNKEN MASTR
FD-Penguin
FD-Kingfisher
DSR:SPY系
α-sight
アバロンチューン
フック
リペイント
R.S.D.I.
FACTOR"SE7EN"
FD-Custom baitsステッカー
ハンバイ
その他イロ②

guitar
Underground
会社概要
未分類
以前の記事
2015年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
画像一覧