人気ブログランキング |
アンチ波動派(水流の乱れ=タービュランス)2
と言う事で、今朝タービュランスをアンチったんですが

コレは僕の釣り方なので、コレが全てではないということをご理解頂きたい。
いぁw理解されなくてもいいやww(。-∀-)


視覚的要素の他にバスにバイトを誘う方法で「音」と言う要素もあります。
僕だってバイブレーションプラグを使うし、ラトルの入ったボーマーのクランクやウィグルワート、ピーナッツなんかも使います。
ただ、それは使う場所と釣り方で使い分けます。

水中の込み入ったカバーや複雑に積み重なってるゴロタのリップラップなど
視覚だけでバスを誘えない時にラトル音は有効。

ただ、この場合1ポイントにつき1~3投くらいで他の場所に移動します。
理由は、最初のキャストでラトル入ルアーで、バスにルアーの存在を確認させ2投目か3投目に食わすと言う感じです。
もちろん1キャスト目でバイトしてくるバスも居ます。

ただ、この場合バスがバイトした時点でバスは暴れてルアーはラトル音を強烈に発します。
そのカバーの周りに残ってるバスは、この事でルアー、若しくはベイトでは無く偽者として認識してしまう確立が多く、このような理由でバスがラトル入りルアーにバイトしない確立が下がるからです。

もし、これがオカッパリなら僕は1、2キャストで移動します。
数が釣りたいならポイントを移動して足で稼ぐのが早いからです。
また、特殊なポイント、バスが集まりやすい、コンタクトポイントになっているなどの場所は、何度か入りなおしたりしますよ。
それは釣り場で変わります。

ラトル入りルアーは1つのポイントでフィネスタクティクスで効率よく1本のバスを獲る為であり、僕が求める1箇所から何本ものバスを釣り上げるというコンセプトではありません。

ラトル入りルアーを使う。
それは湖の状況だけではなく、細かなポイントでランガンして狙っていく場合の釣り方です。
このようにランガンで最小限のポイントを攻めていけば、バスがルアーにスレる確立が下がるわけです。
よって、攻め方によっては有効な手段でもあります。
ただ・・・おかっぱりでランガンっても、限度がありますからね。

先も言った1箇所で何本ものバスを獲る。
これは特にプリスポーンのステージングエリアで溜まってるバスをより多く釣る為ののタクティクスで、例えば、プレッシャーを少しでも欠けない為、狙ったポイントにロングキャストし、そこでバスを掛けたら、あわてずにリールを巻き取らず、ゆっくりボートを沖に移動させからランディングします。
この繰り返し。コレだけで1箇所のポイントから乱獲フィッシングが出来るわけです。

もちろんプリのステージングエリアの釣だけではなく、バスが居そうなストラクチャーを読み取り、同じようなコトをすればどの時期でも通用する釣り方です。

秋はバスが散ってるから・・・と言うが、ベイトの居場所さえ見つければ案外まとまったスクールのバスをつることが出来る。これも乱獲フィッシング可能。
ただ、当たり前の事ですが、その季節、湖、池、沼によって使うタックルは異なってきます。
マズはご自身が通われるホームレイクの地形や季節による変化、そしてバスが捕食するベイトの種類を認識する事が、釣果に繋がる事だと思います。

そして、ルアー。
僕が市販のルアーをカスタム、またはオリジナルクランクへの音を出来るだけ排除したいのはこういった理由からです。
ですが、上にも書いたとおり、ラトル音が必要なら当然そのタクティクスの為にカスタム、若しくはカスタムクランクベイトを作ります。

一つ言い忘れました。
スピナーベイトでライトワイヤーが強烈なタービュランスをどうのこうのっての。
コレに関しては・・・もしタービュランスを必要とするなら太いワイヤーの方が、ブレードに受ける水の抵抗を大きく反発しますから、結果細いワイヤーはそれなりのタービュランスしか出しません。ですが、あの良く釣れる某社の○○ー○って細いワイヤーだけどよく釣れますよね。
僕も大好きで使ってます。

あれはハンマードブレードとブレードの回転やブレードがワイヤーやフックポイントにぶつかる音による効果だと思います。
現に激しいブレードの回転はある種のcrank baitのハイピッチと同じ意味でもある。
高回転によるブレードはバスが見切れない残像、シルエット、そしてハンマードからの複雑なフラッシングが効くのだと思います。
あとはトレースするレンジだけ。
もちろんスカートやヘッド形状で狙うレンジやカーブフォールと言ったメソッドも釣果につなげる一つの性能です。
この事からも、視覚的、音の要素だけでタービュランスというのは釣果に繋がるものでは無いと思います。

そして、大きくソレちゃいましたが、音による効果はバスの本能を刺激し、威嚇行動にでたバスを狙うのには必要です。
ですが、近年のハイプレッシャーレイク、池、等はこの音による効果は薄れてきてます。
使い場所を間違えば、逆に自らプレッシャーを掛ける事になります。
こういった観点からも僕がカスタムするルアーは殆どサイレント仕様になってます。
音が必要ならフックがボディーに当たる音で自由分ってのもありますし。

音質にこだわったラトル入りが使いたければ、市販されてるルアーで十分ですからね。
僕は殆ど使わなくなりましたが、時にはこういった特殊な音質を出すラトル入りのルアーも使います。

まぁココまで書いてきましたが、それでも自然相手だから毎回良い釣果に恵まれるってのわ無いけど、それでも考え、結果が出ればたとえ釣果が50本でも1本でも楽しいのがバスフィッシングだったりします。
臨機応変に対応できるように毎日脳ミソを柔らかくして何事も考えてますわ^^;
タービュランス理論わもう要らないけどねww
だって好みのタービュランスなんて作れないもんw見えないしww
見えたところで、釣果に繋がる理論が浮かばないから。

つぅことで僕のバスフィッシングの話でしたー♪
まぁコレだけが全てってワケじゃないからねw
僕だってマダマダ分からない事だらけw自然相手って面白いw

そういえば、楽しみにしてた「モン」が届いたw
a0094239_254532.jpg

a0094239_22411479.jpg

エドモン/爆 現場イエローと蒼白い カラーネームが面白い♪

ずっと使いたくてネットショップさんを探し回ったんですが
使いたいカラーが無くて入手を見送ってた。
で、ヤフオクで見つけて、しかも絶対使いたい!ってカラーだったから
何が何でも落札する!って意気込みで入札し見事落札♪
a0094239_22431851.jpg

この背中のアールがいいねぇ(。-∀-)
つヵ、今度は「臨」ぉさがそう!
なーんて、物凄いタイミングでエドモン石名さんからコンタクトが!!
かなりコアな方ですな(。-∀-)
と言う事でエドモンさんのリンク頂きましたーーーっ♪
江戸物←Check It!





FD-Custom baits

CONTACT US


fdsparrow@yahoo.co.jp

by fd-colors4 | 2009-02-26 22:03 | その他イロ②
<< はぁ。。。 コンセプトが明確に伝わるルアー... >>


カテゴリ
全体
クランクベイト
ポッパー・ペンシル
ミノー・シャッド
ノイジー
ビッグベイト
バイブレーション
ワイヤー系
ジグ・チャター系
カスタムパーツ
カスタムルアー
ワーム系
B級ルアー
八郎潟釣果報告
野尻湖釣果報告
桧原湖釣果報告
野池・リザーバー
ミナサンカラノホウコク
タックル
トラウト
道楽コレクション
FD-Sparrow
FD-Rip Rapper
FD-乱丸R
FD-Dragon
FD-Casino Diver
FD-Flamingo
FD-Kunai
FD-Easy;Zacky
FD-DRUNKEN MASTR
FD-Penguin
FD-Kingfisher
DSR:SPY系
α-sight
アバロンチューン
フック
リペイント
R.S.D.I.
FACTOR"SE7EN"
FD-Custom baitsステッカー
ハンバイ
その他イロ②

guitar
Underground
特定商取引法に基づく表記
未分類
以前の記事
2015年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
ブログパーツ
その他のジャンル
画像一覧